小田原市の「エネルギーの地産地消モデル事業」に取り組みます

 小田原市が本年5月に公募した『エネルギーの地域自給の促進に係るモデル事業』に、ほうとくエネルギーは地元PPSである「湘南電力」と共同で提案し、審査の結果、最優秀提案者として選定されました。
 
ほうとくエネルギーは、太陽光発電設備と蓄電池システムを7つの小学校(足柄、芦子、久野、千代、曽我、東富水、下中)に小田原市の負担なしで設置し、湘南電力にリースします。

湘南電力は、市内の42施設の小中学校(上記7つの小学校含む)に電力を供給することにより、ほうとくエネルギーの太陽光発電所の電気を地消する他、7つの施設の蓄電池を一体で制御することによって、ピークカットを行う予定です。
 
いよいよ地元小田原市でエネルギーの地産地消がスタートします。

 
(2017年6月6日 神静民報)クリックすると拡大します。

ほうとくエネルギー株式会社

〒250-0004 神奈川県小田原市浜町1-1-46

TEL0465-23-0077

FAX0465-23-0099

© Houtoku Energy. All Rights Reserved.