ほうとくエネルギー株式会社とは

2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響により、小田原市では計画停電が断続的に続きました。
また地元足柄茶からは放射性セシウムが検出され出荷が停止されました。
私達の生活や生業は、安心安全の上に成り立っている、それを痛感させられました。
 
その中で「地域の安心安全を、自分たちの手によって創り出していこう」そのような思いをもった地元企業と市民が結集し、平成24年12月11日に新しい地域のエネルギー会社「ほうとくエネルギー株式会社」が誕生しました。
 
現在は、小田原メガソーラー市民発電所や屋根貸し太陽光発電、0円ソーラー等、全部で1.2Mw(メガワット)の再生可能エネルギー発電所が稼働しております。
その資金としては、市民ファンド等を組成し、多くの市民のみなさまに参加していただいております。
 
今後は、太陽光発電所をはじめ、小水力発電やバイオマス等の多様な再生可能エネルギー事業を加速させていきます。
さらに、地域で創り出した安心安全なエネルギーを自分たちで消費する「エネルギーの地産地消」の仕組みを導入し、持続可能な地域づくりを目指していきます 

市民協働の仕組みとは?

 ほうとくエネルギー株式会社は、地域が主体となってエネルギーに取り組んでいく新しい形態の会社です。
市民および地元企業から出資や寄付を募り、地域の再生可能エネルギーを普及させていきます。
また、そこでの利益を出資者に還元するほか、防災拠点でもある小学校への蓄電池の寄贈や環境ツアーの開催などを実施し、子どもたちにバトンタッチできる安心安全な地域づくりに貢献していきます。

ほうとくエネルギー株式会社

〒250-0004 神奈川県小田原市浜町1-1-46

TEL0465-23-0077

FAX0465-23-0099

© Houtoku Energy. All Rights Reserved.